スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 | スポンサー広告 | page top↑
やめだ、やめだ、ツキがねえや・・・
ヒート



夕方に第四小隊救出任務引きました。

リベンジ!と思いつつチームを見るが、誰もいない。

とりあえず隊長を呼び出す。



クラ:「只今、ヨドバシにてトランペットを欲しがる黒人少年のようにガラスに張り付きipodを眺めています。(原文ママ)」



・・・あきらめて次。



チャパ:「奥さんと出かけるので支援落ちヨ~ン♪」



意味ねぇ~じゃねえかっ!



最後のハルさんを待つも依然オフのまま。

とりあえずフレンドで開放。

・・・誰も来ない。

いきなりのフレンド制限のせいか、それともココに晒されるのが恐ろしいのか(汗、とにかく誰も来ない。

仕方ないのでエリ茶で叫ぶ。

「大尉さんいても怒らない方、お願いします~m(_ _)m」

やっときてくれました、LV25の大佐様。助かったぁぁぁ!

ウチで大丈夫ですか?と聞かれるが、貴方以上の部隊ってそんなにいないです^^;

左翼に支援落ち大尉がいるこのピンチに 逃がしてなるものか これ以上ナイ支援!



全員で前出ししましたが、散っていく第四小隊(-。-;)

さようならバニングさん、でも勲章は下さいね。

そして無事に任務終了、戦功章ゲット。

本当に有難うございました、タカ●フ大佐 (-人-)



そしてチャパ君、なぜ呼ばれたか分かってないね?

今夜の特訓は激しいですぞ?(ΦωΦ)ふふふ・・・・

q583njfc.jpg

関連記事
【2003/12/07】 | GNO1 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<松永貴志「宿題」 | ホーム | にがおえぱれっと>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yokoinu.blog100.fc2.com/tb.php/216-30adc241
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。