スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 | スポンサー広告 | page top↑
光より速く。自分より遅く。
特任Sの増援パターンが変わって、あれやこれや書いたんですが、

今日は追加で後方遅延壁について発見がありました。

というよりは、個人戦術スキルの設定です。



まずは遅延。

部隊戦術で誰それを遅延ってできますが、これは1ターンだけ行動不可にする遅延。

個人戦術でも出来ますが、それは誰それより後で行動する遅延。



純粋にGNO1のように、全ての後から行動する遅延設定は無かったのです。



でも、ちゃんとありました。

それは「自分より遅く行動」するという個人戦術の遅延です。

これで完全にGNO1の遅延と同じになります。



なので2ターン目に出てくる増援に対して、左下後方壁は、

部隊戦術で1ターン遅らせ、個人戦術で増援が近づくまで動かない、

というように命令できるわけです。



他にもこの、個人戦術スキルというものは奥が深そうです。

スロットを5つにしたら、かなり理想的な動きをするかも。



例えば、後衛の射撃であれば、



無傷の時、距離5以内で強狙い・・・強MSを早く落としたい時。



4以内で近狙い・・・強を削ってダメージを受けた時、自分を狙っている敵を狙う。



5以内で低狙い・・・トドメ役に回る。



自分より遅くする・・・目の前の敵がいなくなった時、先に動かず敵を待つ



全体で壁を護衛【追撃する】・・・近くに敵がいないので、壁の近くへと戻る



とかね。



とりあえず全員、個人戦術LV3にします^^;


関連記事
【2004/11/11】 | GNO2 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<スタートダッシュで出遅れる~ | ホーム | キラッキラッ・キラッキラッ・スタースター>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yokoinu.blog100.fc2.com/tb.php/66-078cbac4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。